Iwork Directory

TOP サイトマップ
ご利用案内
会社概要
サービス案内
お問合せ
リンク

葬儀業者

【仏教の作法】 浄土真宗における仏事の服装

仏教には様々な宗派があり仏事における作法も異なり、仏事に参列する際の服装は特に気になるところです。浄土真宗の仏事における服装ですが、昔は法事の時も施主は必ず羽織、袴の正装でしたが、今では法事で正装をされる方はほとんどいません。

施主の方は略礼服を着用し、参詣者も喪服は三回忌まで、それ以降は質素な平服が望ましいとされています。子供の場合、制服があれば制服で良いです。

また、仏教の証しである数珠と門徒式章をかけることが望ましいとされています。
浄土真宗の場合、男女で専用の数珠がありますのでその点も注意すると良いでしょう。

 

Copyright(C)2007 TKT,Inc. All Rights Reserved.